秀吉朱印状
番号 55 指定別 種目 古文書 種別 美術工芸品
名称 秀吉朱印状 【写真】
ふりがな ひでよししゅいんじょう
員数 1通
時代 安土桃山
年代 天正17年
西暦 1589年
作者 豊臣秀吉
構造・形式
寸法・重量
面積
厚口和紙 縦 46cm 横 65cm 【位置図】
指定番号 北重第19号
指定年月日 昭和35年8月31日
所在地 岐阜県本巣郡北方町北方1345
所有者 円鏡寺
所有者住所 岐阜県本巣郡北方町北方1345
管理者 円鏡寺
特筆事項 豊臣秀吉(1536~1598)は、安土桃山時代の武将。
解説 修理等の履歴
秀吉が円鏡寺に宛てた寄進状で、「当寺屋敷方弐拾壱石弐斗並びに寺領、同寺廻りに於て参拾石合せて五拾壱石弐斗寄附せしめ訖んぬ。全く寺納ある可き者也。天正十七年十一月廿三日」とある。 秀吉55歳の時のもので、この11月は秀吉が北条氏政に最後通牒を突き付けた月。そして全国諸大名に小田原討伐を宣言し軍令を出し、翌年の3月には22万の大軍を擁して衆落第を出馬し小田原攻撃のため東海道を東進している。 年月日 内容
   
   
   
   
   
   
   
   
   
説明板
有無・設置者 なし
 
材質等  
老朽度等  
【写真1】
【写真2】
【写真3】
【写真4】