北方町役場 〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地 TEL:058-323-1111(代)
背景色変更ボックス
サイトマップ
お問い合わせはこちらから
平成22年度 第7回北方町政策審議会報告

 平成21年度・22年度の2年間にわたり協議を重ねてきました政策審議会の最後の会議が11月27日(土)に行われました。 当日は、6つのグループごとに協議された課題や町への提案が発表されました。 また、その内容は「北方町政策審議会 提案書」としてまとめられ、室戸町長へ手渡されました。    提案書は吟味のうえ今後の町政に反映されます。なお、各グループの提案の概要は以下のとおりです。

グループ1

 住民間のコミュニケーションの活性化が町おこし活動の原点であると考え、協議を重ねました。その結果、北方の歴史や文化を学ぶ会や心の糧サポーター活動等のきっかけとなりました。

グループ2

 住環境の整備から教育、自治会活動についてなど幅広いテーマについて協議を重ねました。中でも公園河川環境の改善については、糸貫川河川公園周辺の環境整備・維持管理という形で順次町の予算に反映されています。

グループ3

 議論を重ねるうち、住みよい町づくりのためには行政に任せるだけではなく、住民と行政が手を取り合って創造していく必要があるという意見に達しました。住民が主体となって活動を行い、その結果行政を動かすように働きかけることが、住みよい町づくりに発展すると考えます。

グループ4

 子どもたちの健全育成のため、親や地域社会、または行政がなにをなすべきかという観点から協議を重ねました。学童保育や各種行事のあり方、バスの利用促進等について議論し、その中からバスターミナルのお花ボランティア活動の実践が始まっています。

グループ5

 子育て支援やコミュニティ活動、地域の教育力をテーマに協議を重ねました。その結果、さまざまな教育問題はコミュニケーション能力の低下や地域社会でのつながりの希薄化などに起因していると考えました。子育てには心の教育が大切です。地域の中に身近な「子育ての組織」を作り、いつでも子育ての相談を求める人や子育ての話し合いの必要な人の相談機関ができるとよいと思います。

グループ6

 家庭の主婦、または子育て中の母親と身近なゴミ問題、子育て支援、学校教育等について話し合ってきました。協議の結果、厳しい財政状況の中、住民もただ要求するだけではなく、真に必要な事業を見極めることが重要で、事業によっては住民も応分の負担をしなければならないと考えました。また、ゴミ問題を話し合う中でダンボールコンポストによるゴミ減量・資源化の取り組みを始めました。今後も循環型社会の創造に向け活動を続けます。