北方町役場 〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地 TEL:058-323-1111(代)
背景色変更ボックス
サイトマップ
お問い合わせはこちらから
印鑑登録と印鑑登録証明書
印鑑(実印と登録)

実印とは、役場に登録し町長が本人の印鑑と相違ないことを認めたものをいいます。実印は、商取引や不動産の登録、財産の相続などの手続きに使います。
印鑑が登録されると、登録された証書として印鑑登録証(カード)を交付します。この登録証は、印鑑登録証明書の交付を受けるときに必要です。また、登録した印鑑(実印)や印鑑登録証は、本人の権利や財産を守る大切なものです。不用意に人に貸したり、紛失したりして思わぬ損害を受けることがないように各自で大切に保管してください。

印鑑登録できる人

北方町の住民基本台帳に記録されている15歳以上の人(成年被後見人は除く)

登録できない印鑑

住民票に記載してある氏や名、通称以外の文字で彫ってあるもの
印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または、一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
ゴム印、その他の印鑑で変形しやすいもの
印影が鮮明でないもの
職業、資格など氏名以外の事項を表しているもの

注意事項
登録できる印鑑は、1人1個です。1つの同じ印鑑を家族で共用することはできません。

本人が登録するときは

必要なもの

  • 登録する印鑑…上記「登録できない印鑑」に該当しないもの
  • 本人確認ができる資料…顔写真がついていて官公署が発行したもの(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)または、印鑑登録をしている北方町の人に、本人であることを保証してもらった書面

上記の本人確認資料がない場合は即日の登録ができません。

本人に、登録について確認するための照会書を郵送しますので、数日(通常3・4日)の余裕をもって登録申請してください。

代理人が登録するときは

代理人の場合は、即日の登録ができません。

本人に、登録について確認するための照会書を郵送しますので、数日(通常3・4日)の余裕をもって登録申請してください。

必要なもの
登録する印鑑…上記「登録できない印鑑」に該当しないもの
代理人の印鑑
登録申請した後、登録時にお送りした照会書(回答書)と登録する方の本人確認書類(原本)も必要です。

印鑑の登録
1件 300円

印鑑登録証明書

必要なもの
印鑑登録証…必ず持参してください。登録していても登録証がなければ交付できません。
代理人に申請を依頼することもできますが、申請書に登録者本人の住所・氏名・生年月日を正確に記入していただきます。(登録印・委任状は必要ありません)

印鑑登録証明書
1通 300円

印鑑登録証・登録印鑑(実印)を失くしたとき

紛失・盗難にあった場合はまずお電話ください。証明発行を一時停止します。後に廃止の手続きをしてください。必要であれば、再度印鑑登録の申請をしてください。

印鑑登録を廃止するとき

登録してある印鑑を紛失したとき、印鑑が破損・摩滅したとき、印鑑を変更したいときは登録の廃止の届出をしてください。

必要なもの

  • 印鑑登録証(カード)
  • 登録印(紛失時は不要)
  • 再登録印(再登録を申請する場合)
  • 申請者の印鑑
  • 登録者の本人確認ができる書類=官公署発行の顔写真が貼付された免許証・証明書(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど)または、法令に基づき発行された証明書(健康保険証・各種年金証書など)
  • 委任状(代理人の場合)
  • 代理人の認印