北方町役場 〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地 TEL:058-323-1111(代)
背景色変更ボックス
サイトマップ
お問い合わせはこちらから
住民基本台帳カードと住民基本台帳カードの継続利用
住民基本台帳カード

住民基本台帳カード申請受付終了のお知らせ

 マイナンバー(個人番号)制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの申請受付は平成27年12月4日(金)で終了させていただきました。
 なお、すでに交付された住民基本台帳カードについては、引き続き有効期限まで利用することができます。

紛失・廃止

住基カードを紛失したときはすみやかに紛失届をしてください。

次の場合は住基カードを返納してください。

  • 利用の必要がなくなった時
  • 死亡した時
  • 住民票コードの変更請求をした時
住民基本台帳カードの継続利用

平成24年7月9日より住民基本台帳カードの継続利用が開始されました。

これまで、住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方が他市町村へ転出する場合、住基カードは返納し、改めて転入地の市町村で交付申請の手続きが必要でした。平成24年7月9日以降は、転入地の市町村で、継続利用申請をしていただくことにより、現在お持ちの住基カードは引き続き利用できるようになりました。

住基カードの継続利用を希望する際の注意点

必要なもの

・転出届の際に住基カード継続利用の意思表示が必要ですので、窓口でその旨をお伝えください。転出届を郵便でされる場合は、住基カードの交付を受けていて継続利用を希望する旨と、昼間連絡がとれる電話番号を必ず記入してください。
・転入届の際、継続利用の手続きには、継続利用を希望されるすべての方の住基カードと、暗証番号の入力が必要です。転入届の際、継続利用の手続きができなかった方の住基カードは、転入届出日から90日以内に継続利用の手続きを行えば、継続利用をすることができます。

手続き期間

・実際に引っ越しをした日から14日以内に転入市町村で転入手続きを行わなかった場合や転出予定日から30日を経過しても転入届を行わない場合、その住基カードは失効となるため継続利用ができなくなります。また、転出手続きをして転出予定日から60日を越えると住基カードを利用した転入手続きができなくなるのでご注意ください。

手続きができる方

・手続きができるのは、原則、本人又は法定代理人及び同一世帯員に限られます。本人以外の方が手続きをされる場合は、本人承諾のもと、本人の住基カードの暗証番号がわかるようにしておいてください。不正利用を防ぐため、同じ世帯の方以外には、暗証番号を漏らさないようご注意ください。

その他注意点

・他市町村へ転出すると電子証明書は失効します。転入地で再度手続きが必要です。
・継続利用ができるのは、届出時点で有効な住基カードに限られます。