北方町役場 〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地 TEL:058-323-1111(代)
背景色変更ボックス
サイトマップ
お問い合わせはこちらから
北方町給食調理場
1.施設概要
所在地

〒501-0425
岐阜県本巣郡北方町加茂620番地の2
TEL (058)324-3002
FAX (058)324-3026
敷地面積	2,709.82m2
建築面積	1,223.20m2
構造		鉄骨造折板塩ビ鋼板葺平屋建
設立年月日	昭和54年3月30日
給食能力	一日処理能力 4,000食
給食内容	学校給食の副食及び米飯
							
詳細地図(別ウィンドウ表示)
2.学校給食配送・配食数

運搬用配送車 2台
配食数 (平成27年5月現在)

給食調理場 2,353名
幼稚園 98名
中保育園 140名
南保育園 176名
東保育園 80名
北保育園 45名
北方小学校 532名
北方西小学校 248名
北方南小学校 418名
北方中学校 598名
もちの木作業所 18名

4.今月の郷土料理
12月 郷土料理の紹介
<日本の郷土料理の日>

19日(水)

今日の献立は、「麦ごはん、こも豆腐のすき煮、焼きはんぺん、ほうれん草のおかか和え、牛乳」です。


今日は食育の日です。飛騨の地場産物「こも豆腐」と「ほうれん草」の料理を紹介します。こも豆腐は、こもというわらで編んだ敷物で包んみ、豆腐に巣が入るまで茹でた豆腐です。豆腐をよく見ると、豆腐の表面に「こも」の跡が付いているのが分かりますか。また、小さな穴が空いていることが分かりますか。この穴のことを巣といい、穴が開くことで味が染みやすくなります。飛騨ではこも豆腐を冠婚葬祭やお盆、お正月などに食べています。今日は、飛騨牛と一緒に煮ました。牛肉やほかの食材の旨味も染みています。味わって食べましょう。