北方町役場 〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地 TEL:058-323-1111(代)
背景色変更ボックス
サイトマップ
お問い合わせはこちらから
北方町給食調理場
1.施設概要
所在地

〒501-0425
岐阜県本巣郡北方町加茂620番地の2
TEL (058)324-3002
FAX (058)324-3026
敷地面積	2,709.82m2
建築面積	1,223.20m2
構造		鉄骨造折板塩ビ鋼板葺平屋建
設立年月日	昭和54年3月30日
給食能力	一日処理能力 4,000食
給食内容	学校給食の副食及び米飯
							
詳細地図(別ウィンドウ表示)
2.学校給食配送・配食数

運搬用配送車 2台
配食数 (平成27年5月現在)

給食調理場 2,353名
幼稚園 98名
中保育園 140名
南保育園 176名
東保育園 80名
北保育園 45名
北方小学校 532名
北方西小学校 248名
北方南小学校 418名
北方中学校 598名
もちの木作業所 18名

4.今月の郷土料理
7月 郷土料理の紹介
<日本の郷土料理の日>

18日(水)
今日の献立は、「麦ごはん、きびなごフライ、チャンプルー、もずくのスープ、冷凍パイン、牛乳」です。
7月は沖縄県の食材や料理を取り入れました。沖縄県で採れた冬瓜、もずく、きびなごを使っています。また、沖縄県の郷土料理チャンプルーも取り入れました。沖縄県の料理には、暑い夏を乗り切る知恵が詰まっています。しっかり食べましょう。 <食育の日>
19日(木)
今日の献立は、「麦ごはん、鮎の甘露煮、十六ささげのごま和え、実だくさんみそ汁、牛乳」です。
今日は、食育の日の献立です。5月11日に清流長良川で始まった鵜飼にちなみ、今月は鮎の甘露煮を紹介します。皆さんが食べている鮎の甘露煮は、根尾で養殖されていたものです。普段、魚を丸ごと一匹食べることのない人がいるようですが、頭から尾っぽまで丸ごと食べられるように煮てありますので、しっかりよく噛んで食べてみましょう。
あゆは、川と海を回って暮らす魚です。子どもの頃は、河口近くで生活していますが、5cmから10cmほどに成長すると川を上り、川底の石についた“も”を食べて暮らします。そのため、鮎の身にはキュウリやスイカのような香りがあり、川魚の中でも人気が高い夏の魚です。
今日は鮎の他に、岐阜地区で収穫されたお米や十六ささげ、牛乳も出しました。岐阜の味をしっかり味わってください。