ボランティア活動をしてみませんか?
空いた時間や得意なことを活かしてボランティア活動をしませんか?

「どんなことをやっていいかわからない」「活動できる時間が限られている」など、不安を抱えている方もお気軽にお問い合わせください。

新たなことをはじめるのは勇気がいりますよね。その第一歩を踏み出すお手伝いができればと思います。

興味のある分野にボランティア登録をしていただくと、その分野でボランティアの募集(依頼)があったときに登録者ご本人に情報を提供します。


【ボランティアコーディネートの流れ】

【ボランティア登録】
 北方町生涯学習センター・北方町社会福祉協議会にあります「ボランティア登録カード」にご記入の上、窓口に提出してください。

 登録時に詳しくお話を聞いてご希望の活動を登録します。

 ※登録者のボランティア活動保険は町で加入します。

【ボランティア活動保険】

 ボランティア活動中に“ケガをしたり、逆にケガをさせてしまったり、相手の大事なものを壊してしまったり・・・”などということがあるかもしれません。安心してボランティア活動ができるよう、万一の事故に備えてボランティア登録者のみなさんには「ボランティア活動保険」加入の手続きをしています。保険料は町が負担します。

 ○補償内容
ご加入プラン Aプラン
ケガの補償 死亡保険金 1,200万円
後遺障害保険金 1,200万円(限度額)
入院保険金日額 6,500円
手術保険金 入院中の手術 65,000円
外来の手術 32,500円
通院保険金日額 4,000円
特定感染症の補償 上記後遺障害、入院、通院の各補償金額に同じ
葬祭費用保険金 300万円(限度額)
賠償責任の保障 賠償責任保険金
(対人・対物共通)
5億円(限度額)

○たとえば、こんな場合に補償されます。

 ケガの補償

  • 清掃ボランティア活動中、転んでケガをしてしまった。
  • ボランティア活動に向かう途中、交通事故にあって亡くなられた。
  • 活動中、食べた弁当でボランティア自身が食中毒になって入院した。

 賠償責任の保障

  • 入浴ボランティア活動中、誤ってお年寄りにケガをさせた。
  • 家事援助ボランティア活動で清掃中、誤って花びんを落として壊した。
  • 自転車でボランティア活動に向かう途中、誤って他人にケガをさせた。

※事故の内容によっては補償されない場合もありますのでご了承ください。

○補償期間
 加入申込手続きが完了した翌日からその年度の3月31日まで。