教室・講座

命のふれあい講座


みなさんの周りには赤ちゃんがいますか?
この講座では、産まれたばかりの赤ちゃん、子育て中のお母さんとのふれあいを、
通して命の大切さを感じ、家族について改めて考える機会にしていただきたいと
思います。

開催日 第1回 8月8日(水) 8:45~9:50
第2回 8月10日(金) 10:00~11:30
対象 町内在住・在勤者家庭の中学生
定員 15名(先着順)原則両日参加
場所 第1回 いとうレディースケアクリニック 第2回 生涯学習センター 会議室 A
講師 第1回 病院の院長さん 看護師長さん 第2回 母乳育児相談室マンマママ 助産師 山本淳子先生
受付締切 7月29日(日)
詳細 詳細

青少年命のふれあい講座

「いとうレディースケアクリニック見学」場所:いとうレディースケアクリニック                       8:45~9:30

「助産師 山本淳子先生の講話」    場所:生涯学習センターきらり2階 会議室A                       10:00~11:30

北方中学校生徒 2名


8/8(水)いとうレディースケアクリニックへ出掛けました。

赤ちゃんの沐浴をみせていただき、手早く入れる事、安心させるために手にタオルをかけてあげる事など看護師長さんからお話を聞きました。

また、2日前に出産を終えたばかりのお母さんに妊娠中や生まれてからうれしかった事、大変だったことなどのお話を伺う事ができました。


8/10(金)助産師 山本淳子先生の講話

「レナルト・ニルソンの世界~誕生の神秘~」命が誕生するまでの映像を見せていただきました。出産のはじまりではお母さんや赤ちゃんだけでなく、助産師さん、看護師さんやたくさんの人が関わって誕生することを教えていただきました。

助産師の仕事ではお産の現場や仕事の魅力など貴重な体験や話を聞くことができました。


参加してくださった皆さんありがとうございました。

お問い合わせ/電話販売 北方町生涯学習センター 電話058-320-2200

命のふれあい講座


動物を飼いたいと思ったことはありますか?
犬やねこを飼う前に知っておくことがたくさんあります。動物の飼育方法や習性を学んだ上で生き物を飼うことの責任を感じ、命の大切さを学びます。また、保健所に持ち込まれた犬やねこはどうなるのだろう・・・
動物愛護センター職員の方にお話を聞いてみましょう

開催日 8月7日(火) 10:00~12:00
対象 町内在住・在勤者家庭の小学生1年生~中学生
定員 30名~40名
場所 生涯学習センター 2階 多目的スペース
講師 岐阜県動物愛護センター職員
持ち物 筆記用具、飲み物、タオル
受付 7月7日(土)9:00~生涯学習センターきらり 窓口
詳細 詳細

青少年命のふれあい講座「命の大切さを学ぼう!」

平成30年8月7日(火)10:00~11:30

場所:生涯学習センターきらり 2階 多目的スペース 親子18名

講師:動物愛護センター 杉山恵里さん


命のふれあい講座 講師に杉山恵里さんと保護犬シロに来ていただきました。

簡単なクイズに答えながら、犬や猫との関わり方についてお話をしてくださいました。

また、シロが保護されたときの写真を見せてもらい生き物を飼う事の責任を感じさせられました。

人間と動物の心拍数の違いを聴診器をつかって実際に聴いて「はやーい!!」とシロの 胸にあてて驚いていました。動物とのふれあいを通して命の大切さを学ぶ良い機会でした。


参加してくださった皆さんありがとうございました。

お問い合わせ/電話販売 北方町生涯学習センター 電話058-320-2200