施設のご案内




【ホリモクきらりホール -- Kirari Main Hall】

 中央座席の周りを円形状に座席が取り囲む他にはない特徴的な多目的文化ホールです。
 ホール内は、直径24mの円形型で階段客席構造となっています。ステージは、エンドステージ型(一般的な劇場形式)、張り出しステージ型(可動式客席前部分がせり上がりステージが拡張される)、センターステージ型(1階中央部の可動式客席部分全体がステージ)と、目的に応じてステージ設営が出来ます。
 活用は多目的で、各種コンサート、演劇、講演会等に使用できます。

写真左【エンドステージ】
写真右【平土間ステージ】

写真左【張り出しステージ】
写真右【センターステージ】

■座席表はこちらからダウンロードできます。
 zaseki.pdf 175KB アクロバット形式



【ホール棟 -- Establishment Introduction】

 梁(はり)のない屋根が作り上げるロビーの空間は他のホールにない雰囲気を演出します。
 ”生涯元気のでるまち、小さくても心豊かなまち”を象徴する色として、”暖かさ”を示す「黄橙色(オレンジ)」と、”情熱”を示す「赤(レッド)」を基調としました。
 また、ギャラリーは、個展や各種展示会を開催することが出来ます。
【エントランスロビー】


 【ギャラリー】
 個展やクラブサークルの活動発表の場として利用できます。
 白い壁面を利用した展示スペースと、移動式展示パネルを使い分けてバリエーションに富んだ展示会を演出できます。



【学習棟】

 陶芸やガラス工芸などのクラフト活動が楽しめる「創作室」、用途に応じて活用できる「会議室」など、”きらり”には様々な場面に使用していただける施設が詰まっています。
 中でも「多目的スペース」は、多くの参加者が集う研修室に対応するだけでなく、軽体操、ダンスなどの教室開催も可能です。
 また、エレベーターも完備していますので、階段の歩行が困難な方も安心して利用できます。



 【多目的スペース】
 マイク、スクリーン、プロジェクターなどの視覚機器およびアップライトピアノを装備します。
 90名参加の研修会などにも対応します。




 【和室】
 16畳の広さの和室が2つあり、合計32畳の広さとなります。南側の部屋には、茶席用の炉が切ってありますので茶会棟の催しを行う事が出来ます。

写真左【会議室A】
写真右【会議室B】


【共有スペース】

 学習棟内には、利用者が自由に使える「ふれあいサロン」「情報スペース」「相談室」、お子様を安心して遊ばせる事ができる「チルドレンルーム」などの共有スペースがあります。
 また、ホール棟内には、「岐阜県建設情報センター」があり、ハイタウン北方(県営住宅)等の概要がわかる展示スペース、情報スペースが整備されています。



   【ふれあいサロン/情報スペース】
 施設利用者に自由に活用していただくスペースです。「ふれあいサロン」は「創作室」と同時に使用すれば、50名以上の各種クラフト講座などのワークショップを開催する事ができます。


 【チルドレンルーム】
 各種教室・口座を開催する時に、小さなお子様が遊ぶ部屋が必要になります。その為にセンターでは、託児専用のスペースを設けました。これで、小さなお子様をお持ちのお母さま方の教室参加への不安を少しでも軽減できればと願っています。