和鏡
番号 61 指定別 種目 工芸 種別 美術工芸品
名称 和鏡 【写真】
ふりがな わきょう
員数 1面
時代 室町後期
年代 文亀元年
西暦 1501年
作者  
構造・形式
寸法・重量
面積
金属鏡 直径 36cm 【位置図】
指定番号 北重第15号
指定年月日 昭和35年8月31日
所在地 岐阜県本巣郡北方町北方1345
所有者 円鏡寺
所有者住所 岐阜県本巣郡北方町北方1345
管理者 円鏡寺
特筆事項  
解説 修理等の履歴
円形の金属鏡を木製の台に突立ててある。直径36cm、裏には「文亀元辛酉年秋九月」の銘文がある。  装飾は比較的少なく室町時代後期(1501年頃)の工芸品として興味深い。 年月日 内容
   
   
   
   
   
   
   
   
   
説明板
有無・設置者 なし
 
材質等  
老朽度等  
【写真1】
【写真2】