愛染明王像(天蓋付)
番号 45 指定別 種目 絵画 種別 美術工芸品
名称 愛染明王像(天蓋付) 【写真】
ふりがな あいぜんみょうおうぞう(てんがいつき)
員数 1幅
時代 鎌倉
年代  
西暦  
作者  
構造・形式
寸法・重量
面積
縦 105cm 横  53cm 【位置図】
指定番号 北重第30号
指定年月日 昭和35年8月31日
所在地 岐阜県本巣郡北方町北方1345
所有者 円鏡寺
所有者住所 岐阜県本巣郡北方町北方1345
管理者 円鏡寺
特筆事項  
解説 修理等の履歴
息災、敬愛、得福を祈願する愛染法の本尊で、三つの目、6本の手で弓矢などを持ち、口を開き髪を逆立てた恐ろしい顔をしている。そして、愛欲とむさぼりを、そのまま浄菩提心(じょうぼだいしん)と化する世界に住む仏で、愛染をテーマとした小説「愛染かつら」は映画化され一世を風靡した。図は縦105cm、横53cmで円鏡寺の特命住職常盤井僧正が寺納した。 鎌倉時代の作である。 年月日 内容
   
   
   
   
   
   
   
   
   
説明板
有無・設置者 なし
 
材質等  
老朽度等  
【写真1】
【写真2】
【写真3】
【写真4】