梔庵居宅跡
番号 25 指定別 種目 史跡 種別 史跡
名称 梔庵居宅跡 【写真】
ふりがな しあんきょたくあと
員数 1箇所
時代 江戸
年代 嘉永6年
西暦 1853年
作者  
構造・形式
寸法・重量
面積
屋敷 5畝4歩 【位置図】
指定番号 北史第8号
指定年月日 昭和33年8月28日
所在地 岐阜県本巣郡北方町北方
所有者
所有者住所
管理者
特筆事項 石柱 H=1.0m 15cm角(町)
解説 修理等の履歴
梔庵は、美濃派俳諧獅子門道統12世となる。号は別に青志、西亜坊、といい、茶道石川流宗匠でもあった。美濃派の習わしで、全国を行脚し、各地の門人を指導することに努めた。 道統継承を固辞したが、11世高橋楽庵の遺言により道統を継承した。嘉永6年(1853)10月16日、77歳で逝去。 年月日 内容
   
   
   
   
   
   
   
   
説明板
有無・設置者 なし
 
材質等  
老朽度等  
【写真1】
【写真2】
【写真3】